平竹クリニック

診察予約はこちら

分娩についてmedical-information-natural-birth

当院では自然分娩を主体として赤ちゃんと出産するお母さんが
無理なく快適にお産ができるようさまざまな配慮をいたしております。

分娩についてのご案内

当院では自然分娩を主体として赤ちゃんと出産するお母さんが無理なく快適にお産ができるようさまざまな配慮をいたしております。

分娩はLDR*にて行います。LDRではリラクゼーション作用を持つ音楽をより良い音響設備で・・・。また部屋全体を柔らかな光で包むシンフォニア社のバースサポートシステムをとりいれ、リラックスしてお産ができるよう配慮しております。また、分娩には新生児蘇生法(NCPR)普及事業 新生児蘇生法「専門」コース修了資格を持った助産師と医師が直接立ち会いお産にあたらせていただきます。
お産は医師や助産師、看護師が立ち会いますが、やはり家族がそばにいることでより妊婦さまは落ち着いて出産される方も多くいます。当院では家族立ち会い出産にも対応しております。LDR内に家族が一緒にいられるスペースを設けています。ご主人さまや赤ちゃんのお兄ちゃんお姉ちゃんお母さまお父さまなどご自身が一番信頼される方とお産を望むことが出来ます。

分娩は突然に異常が発生することもあります。そのため当院では医師による吸引分娩、鉗子(かんし)分娩などの急遂分娩に対応しており、また多数の医師の連携により緊急帝王切開にも速やかに対応いたしております。令和2年度(2020年)は総分娩数706件(うち無痛分娩241件、帝王切開99件)ありました。

*LDRとは…LDRは陣痛(Labor)、分娩(Delivery)、回復(Recovery)の頭文字で、陣痛から産後までを同じ部屋で過ごすシステムです。

分娩について

分娩(自然分娩・計画分娩・無痛分娩・帝王切開)

産前に受付にて分娩予約をお取りください。当院で配布されるバースプランを妊娠36週の健診にて提出していただきます。バースプランでは、出産に関する不安やご希望などを伺わせていただきます。

自然分娩

必要時には陣痛促進剤の使用や吸引分娩等になることもあります。詳しくは助産師外来にてご質問ください。
当院の令和2年度、分娩数706件中20件(2.8%)が緊急帝王切開(分娩経過中に帝王切開に変更になった数)でした。

計画分娩

分娩する日を決め入院後陣痛促進剤の使用や人工破膜にて陣痛を誘発し分娩を進めていきます。
(平日のみの対応となります) 詳しくはこちらをご覧ください。

無痛分娩

硬膜外麻酔を用いたお産です。原則、計画分娩でお願いしております。休日や夜間などは行えませんのでご了承ください。
詳しくはこちらをご覧ください。

帝王切開

硬膜外麻酔を用いて行うため、出生時のうぶ声を聞いたり出生後のケアを受けている赤ちゃんを見ていただくことが可能です。
令和2年度は分娩数706件中99件(14%)が帝王切開での出産でした。
帝王切開について詳しくはこちらをご覧ください。

PDF形式の文書をご覧いただくには、Adobe®Acrobat Reader(無料)が必要です。
お持ちでない方はこちらから入手できます。

里帰り出産

まずはお電話にてお問い合わせください。
ご来院いただき分娩予約をされましたら、妊娠31週~32週までに受診してください。

入院、面会

通常出産日を0日目とし退院は5日目となります。(4日目退院も可)
帝王切開で出産された場合は6日目退院となります。(5日目も可)

病院内の備品やアメニティ

  • 授乳クッション、円座クッション、冷蔵庫、ポット、加湿器、ティーセット、ハンガー(個室A・特別室のみ)
  • バスタオル1枚、フェイスタオル2枚は毎日交換しております。
  • 歯磨きセット、コップ

自動販売機

2階待合と4階に設置しております。

券売機

4階に設置しており、ナプキンや乳頭保護クリームなどを購入いただけます。購入していただいた券をスタッフへお渡しくださると品物を受け取ることができます。
1万円札・5千円札はご利用できませんのでご注意ください。(受付時間中であれば両替可能です)

  • コインランドリーは設置しておりませんのでご了承ください。

面会

現在、感染予防のためご主人さまとお子さまのみ等制限させていただいております。
変更時はwebトップページのお知らせや公式LINEにて随時更新させて頂いておりますのでご確認ください。

< 撮影・録音・SNSへの投稿についてのお願い >

患者さまや職員のプライバシーおよび個人情報を保護するため、SNS等への投稿の場合はご配慮いただきますようお願いいたします。

TOP